年末年始

12/29

  • 豊田道倫のライブを見に行く。
  • 同居人が最前列でドリンクの入ったコップを派手に落とし、豊田さんに「…大丈夫?」と言われる。同居人、必死の作り笑い。
  • 西荻で二人で焼肉食べて二人忘年会。1時就寝。

12/30

  • 5時起きで羽田空港から高松空港へ行き、バスで琴平温泉へ。
  • 資生堂パーラー初の関西支店というふれこみでオープンした神椿のカフェテリアでカレー(900円)を頼んだところ、奥でレトルトから皿にカレーを出している様子が。とても、900円もぼったくって食わせる味じゃなかった。やっぱり支店に名店無し。
  • 観光コースから外れた道を歩いて写真を撮っていると雪が激しくなってきたので、今日泊まる旅館に行く。ロビーで「溺死ジャーナル」を読んでいたら、家族と合流。チェックイン。温泉とさっきのカレーを帳消しにする料理と酒を堪能して寝る。

12/31

  • チェックアウトして、母方の実家のある丸亀市へ移動。
  • 本を読んだり、テレビを見たり、飲んで食べて年の瀬を過ごす。

1/1

  • この日も終日丸亀。駅前の猪熊弦一郎美術館へ行くが、あまりピンとくる展示は無かった。館内のカフェで休憩して帰る。ここのカフェの床がブルーのカーペットだったせいか、自宅の居間にブルーのカーペットを敷きたいと思う。
  • この日も暴飲暴食。

1/2

  • 駐車場がほぼ満車状態の競艇場近くのオークラホテルで昼食を食べて、新幹線で京都へ。
  • 夕方、久しぶりに河原町をぶらぶらと歩く。昔バイトしていた店や、よく行った飲み屋やラーメン屋は、ほとんど無い。知っていて知らない町になっていた。
  • 疲労が溜まってきたので、ネットカフェで休憩。shing02氏も京都にいるということで、電話で連絡があり、京都某所にあるKURANAKAさん率いるZETTAI-MUのプライベート・スタジオにお邪魔する。同じくちょうどスタジオに来られていたEcho-MountainMonさんからEcho Mountainのアルバム『ONE MORE DUB』を頂く(monさん、ありがとうございます。)。リリック作りとレコーディングは明け方まで続いたそうだが、僕は疲れが祟って3時ごろ先に休む。ZETTAI-MUのKURANAKAさん、TAKESHIさん色々とありがとうございました。
  • その後、明け方に市内へshing02氏とカメラクルー氏と祇園、哲学の道、嵐山とPV撮影に同行させて頂いた後、近くのスーパー銭湯で汗を流してから、京都駅で解散。この時、3日の12時位。ここらへんの様子については写真を公開してます。

1/3

  • 実家にすぐに戻って、荷物をまとめて大阪に移動。
  • 梅田で同居人と合流。風邪を引いてるらしく、ホテルにチェックイン後、そのままベッドに寝かせる。
  • 自分も小一時間寝て、fishmans night osakaの新年会へ。10人程度で、ふだん全員揃って会う機会が無いだけに楽しい時間を過ごせた。
  • リアルタイムでフィッシュマンズを追ってた人は、そのまま彼らのルーツであるところのダブやレゲエにハマっていく人が多かったけど、どうやら活動停止以降にファンになった人は、それはないらしくbonobosやポラリスとか、その周辺のバンドと同系列で聴いてるらしい。でも、それってフィッシュマンズに限らず、どのバンドも割とそんな気がするよ。

1/4

  • 大阪のホテルを出て、京都へ。
  • ホテルグランヴィア内のレストランで家族と同居人で会食。
  • 京都伊勢丹で夕食用に二人分の折詰弁当を買ったり、屋上の庭園でボーっとしたりして、時間を潰した後、新幹線で東京に戻る。
  • 食事も早々に就寝。

1/5,1/6

  • 通常の休日。
  • 6日の昼頃から微熱が出て、どんどん体調悪化。寝込む。

1/7

  • 非常にしんどい。


今年もよろしくお願いします。