池袋でテレビを買った。


大学生の時にタダで手に入れてから、ずっと使っていた26インチのブラウン管テレビが映像も音声もかなり出力が怪しくなってきたので、テレビを買うことにした。

予算(前の部屋の敷金返還分を全額あて込む)と目的と相談して、ネットでそれに見合うものを調べてから、2ヶ月ほどかけて候補となる機種(ビクターのEXE LT-37LH805と、上記のパナソニック製のテレビ)を絞ったのがつい最近。

で、比較的都内では安く家電が買えるという話を聞いて、池袋のビックカメラとヤマダ電機に行き、ヤマダでパナソニックのテレビが、連休のせいか特価表示になっていたので、店員さんとあれこれ交渉してみたら、ヤマダ電機のカードを作るという条件でのカード払いで、

  • 無料の5年間保証
  • 配送・設置も無料
  • 現金支払いと同等の20%分のポイント還元

という内容で実質値段で言えばkakaku.comで紹介されている値段をよりもさらに安く(といっても、5千円ぐらいだけど)買えた。おまけに支払いはANAのカードで買った(一応、現金も事前におろして用意してたんだけど)ので、マイレージもついた。

支払いの時に、おそらく3連休を仕事に捧げたであろう、疲れた表情のレジ打ちの女の子に深いため息をつかれたのには、苦笑しながらもちょっと引いた。まぁ、大変なんだろう、色々と。


13日には届くんだけど、3万円以上ポイントでもらったせいか、レコーダーもDIGAにしたくなってきたり、テレビ台とかも買い換えたくなってきている。恐ろしきポイント還元の罠、そして実質価格というお得感を歪曲した形で感じさせる魔法。とりあえず、HDMIケーブルとかD端子ケーブルとか買う事にしようと思う。


チョコパ
さほど興味の無いわりに大きな買い物が終わり、嬉々として喫茶店へ向い、チョコパをむさぼる人。