Sunday.

そろそろ引っ越し先にも慣れてきて、駅に降りて改札を抜けると、帰ってきたという実感がにじみ出るようになってきた。
よく行く店が出来、顔を覚えてらえるようになった。
同居人は生活のことを漫画にし始めた。

もし片方が死んでもこの部屋に住み続けるかという話をした。恐らく前の部屋に住んでいる時も、何度かそんな話をしたような気がする。
引っ越すにも金がかかるというのは、ここに引っ越して痛いほどわかっているし、節制していけばおそらく一人でも家賃を払っていけるだろうから、しばらくは引っ越さないで、思い出と一緒にそのまま一人で暮らすというような話をした。

それ以降、家に一人でいる時に「もし今がその時だとしたら」と想像する事がある。その日はどこで迎えるにしても、確実に近づいている。
sunday
sunday