10月に聴いた音楽メモ

PCが壊れてlightroomが起動しなくなったので、blogらしいことに使ってみる。

Thread

Thread


ノルウェー人女性のソロプロジェクト。
エレクトロとアコースティックの混ぜ具合が気持ちよく耳になじむ。
world end girlfriendに似た雰囲気かもしれない。
http://www.myspace.com/starofashmusic

New York City

New York City


メンバーが一人減ったっぽいが特に内容的には変化は無くて、寧ろ相変わらずポップなバンド。
こういうバンドのライブがたくさん見たい。

Uproot

Uproot


ダブステップのMIX CD。最近聞いた中では超大当たりで全曲素晴らしい。
最近はこういうポスト・ダブステップ的な暗いブレイクビーツばかり聴いている。

ジャイアント・クラブ

ジャイアント・クラブ


羅針盤を始めて聴いた時に感じた感覚を思い出した。
すごくタイトな演奏と柔らかい男声ボーカルのアンサンブルが良い。
twitterでも結構評判がよかったので、気になっていたバンド。

Fucked Up Friends

Fucked Up Friends


ANTICONから出た安っぽい音のシンセを中心にしたブレイクビーツのアルバム。
nestfesで見たdoshといい、ANTICON界隈ではこういうのが流行ってるのかな。
なんとなく、ヒップホップアルバムのバックトラックオンリーのアルバムを聴いているような感じもした。


ニンジャ・チューンは昔から好きだけど、このアルバムは知らなかった。
2002年のFunki Porciniのアルバム。
こういう派手さは無いけど殺伐としていない雰囲気や、映画のサントラっぽくもある音の作りは好き。

Radar

Radar


95年のアルバム。なんかブリストルっぽい暗いヒップホップだなぁ(好きだけど)
と思っていたら、イギリスの人達らしくて、portisheadのジェフ・バーロウも絡んでいるらしい。
http://www.myspace.com/earthlinguk

インティマシー

インティマシー


フジロックで見たライブが凄くよかった。でも、このアルバムにはこれまでのbloc party独特の美しいメロディ
は影を潜めている感じがする。

Driven From Distraction [日本語解説付き] (BRTRU172)

Driven From Distraction [日本語解説付き] (BRTRU172)


この人も昔ニンジャ・チューンから出していた人(現在は違うレーベルらしい)。
仕事が終わって、家に帰る時に最近よく聴いている。

http://www.myspace.com/theycallmehint

Convivial

Convivial


今回もど真ん中なハウスでいい。ちょっと90年代頭っぽい雰囲気が個人的にはしていて、そこが好き。